注意するべきポイント

旅行鞄

天候を確認

旅行先での天候は事前に調べておきましょう。旅行を予定している期間中、晴れが続いていれば心配はないでしょう。ですが、曇もしくは雨の場合はそれなりの対策が必要になってきます。また、ゲリラ豪雨も予想されるので、折り畳み傘を持っておくと安心です。

時間に余裕を持つ

公共交通機関が発達している東京でも、遅延が発生する可能性があります。時間に余裕を持っていれば、多少遅延が発生しても問題ありません。また、飛行機に乗る場合は手荷物検査などの時間も計算しておきます。安いプランで予約しているのに、遅れてしまうと意味がありません。

レンタカーを利用する場合

国内旅行では、レンタカーを利用する方が多いと言われています。東京観光でも、レンタカーを利用する方が多いでしょう。一般的に1人のドライバーに長時間運転させるのは危険です。一人のドライバーに負担をかけすぎないように配慮しておきましょう。

グッズ

旅行中に役立つグッズがいくつかあります。携帯用の充電器やアイマスク、サブバッグなどです。このような便利グッズを持参することで、より快適に旅行を楽しむことができるようになるでしょう。

国内旅行についての質問

学生割引はいつまで利用できる?

基本的に卒業するのは3月になるかと思います。基本的に3月1日に卒業する場合でも、3月31日までは高校に在籍していることになっているのです。このような理由から、3月1日に卒業しても、3月31日までは学生割引が利用できるでしょう。

雨が降っていた場合、機内に傘を持ち込める?

機内に傘を持ち込むことは可能と言われています。ただ、あまり大きな傘だと、周りの乗客の迷惑になってしまう恐れがあります。コンパクトに収納できる折り畳み傘なら問題ないでしょう。また、雨に濡れている場合は、しっかりと水気を切ることも忘れてはなりません。

機内でペットボトルの中の水が漏れたりする?

新品のペットボトルであれば、途中で中身が漏れる心配はないでしょう。荷物室にも与圧がかかっているからです。ただ、飲みかけのペットボトルは一度蓋を空けているので、漏れる心配があります。ペットボトルを持ち込むなら、新品を持ち込むようにしましょう。

飛行機の頭痛対策方法は?

一般的にはガムを噛んだりすることで、頭痛が和らぐとされています。頭痛の原因は気圧の変化です。また、イヤープレーンを使うと、頭痛の対策をすることができるでしょう。インターネットから購入することができますし、価格もリーズナブルなのでおすすめです。

ホテルの備品は持ち帰って良いの?

基本的にホテルよって違ってくるでしょう。一般的に持ち帰っても良いとされている備品は使い捨てのスリッパや歯ブラシ、ボールペンやティーパックなどです。タオルや浴衣、聖書などは持ち帰ってはいけないとされているので気をつけましょう。ホテルサンルート有明のフロントに確認するのが確実です。

広告募集中